ワイズノットさん(http://www.wiseknot.co.jp/)主催で、「XOOPS入門セミナー」の講師を務めさせていただきました。2時間という短い時間でXOOPSの魅力を伝え、来てくれた方に満足いただけるようにと考えたら、全然時間が足りなくなってしまいました。ちょっと詰め込みすぎたかもしれません。
 
 時間が足りなくなり焦ったこともあり、聞きに来てくれた方に最後に「これだけは伝えたかった」キーワードをひとつ言い漏らしてしまいました。かなり悔しい。


 もし、聴講された方でこの日記をご覧の方は、ぜひこのことを覚えていて欲しいと思います。

  「XOOPSを使ってWebサイトを構築しても、その根底にあるのは 広い意味での "コミュニティ" 、つまり、人から人へと情報を伝えることだということを忘れないでもらいたいと思います」

 企業向けだとしても読んで判断するのは、担当者という「人」です。コミュニティサイト構築ツールを利用してサービス提供しようとしている方でしたら、ぜひ普段から様々なコミュニケーション手段にアンテナを張り、交流のプロになってもらいたいと思います。