f:id:daruyanagi:20131204034929p:plain

ASP.NET Web Pages(razor syntax)で開発された CMS で、WebMatrix で開いていろいろ改造できるみたい。

  • Open Source ASP.net CMS for WebMatrix - razorC.net

実際に WebMatrix で動かすとこんな感じ。

f:id:daruyanagi:20131204035825p:plain

f:id:daruyanagi:20131204035237p:plain

機能的には割と普通というか、自動バックアップ機能とテーマ機能、レイアウトエディターが気になる程度。

ちょっと面白いなと思ったのはコレ。

// _AppStart.cshtml

@using System.Web.Routing

@{    
    RouteTable.Routes.MapWebPageRoute(
        "{rcPageName}/{rc0}/{rc1}",
        "~/Default.cshtml",
        new {
            rcPageName = "default",
            rc0=-1,
            rc1=-1
        }
    );
}

別に規約ベースのルーティングを無理して使う必要はなかったんだな。言われてみればそうなのだろうけれど、割りと目から鱗だった。

  • More Flexible Routing For ASP.NET Web Pages