やっぱり腰をなだめつつバイクの整備に取り掛かることにする日曜日。不安定な姿勢になるたびに痛みが走って「ゐゐっ!」とか「ゑゑっ!」とか奇声を上げてしまう。



ガレージ物置の扉を開ければまだ雪の壁が1メートルほど残っていて悲しい。
が、見なかったことにして、整備を続ける。



手始めにアンダーガード。こんなにへこむほどの岩にヒットしたっけ??



まあいいや、直そう。
取りいだしましたるは

「砂袋」

「ハンマー(なるべく重いもの)」

「先の丸い棒」



砂袋は履き古したジーンズを縫った袋に「園芸の砂2kg」とかを封を切らずにほうり込めばOK。
砂袋を下に置いてへこみの裏側に当てた棒をゲシゲシたたけば、ほらできた。



ガレージ物置から出せないので洗車はできない。ぞうきんで汚れを拭きつつ「あれもやりたいし、これも交換したいなあ・・・」とだんだん脳味噌が「バイクモード」にシフトしていく。
ん?

す・・・なに?すきぃ?

すきぃはどうしたのかって?

・・・・・・・・?
あ、あー(ポンッ)
あれはおいしいよね。おぢちゃんも好きですよ。中がもちもちしてて。

[晩冬]今日の士別

夕方になってもプラス気温のままで、国道に限れば路面の雪は無くなってしまい、車が「何も考えずにアクセルを踏めば加速し、何も考えずにブレーキを踏むだけできちんと止る。」ことに安堵する。



稚内はここから195km、美深43km、名寄までは22km。