環境

2017/12/03

年末年始にもっとも顕著に表れるのが、

古いドメスティック企業の慣習行為。

いわゆる挨拶回り系の行為。

 

それ自体を否定する気はないけど、自分が巻き込まれるとなると別。

自分はそういう慣習やしきたりがどちらかというと嫌い。

 

そういうしきたりそのものも嫌いだし、

それを関係者に強要する考えはもっと嫌い。

 

本当に必要であれば、組織立ててやらなくても、

個々人が勝手にやるはずで、そうあるべきだろう。

近所の仲良しな人たちに挨拶するのと同じ感覚で。

 

という考えをはなっから持ち合わせていない年齢層の人たちがいるのは事実なので、

自分にできることは、やはり環境をちゃんと選ぶこと。

 

最近やたらと会社の環境に意識が向く。

・中高年層が多くて、未だに自分が若手っていう環境って、やばい

・新しいテクノロジーをちゃんと理解してその脅威、チャンスを感じている人がいなさすぎて、やばい

・システム、仕組みが古すぎて、やばい

 

根っこにあるのは高齢化かな。

とりあえず、日々刻々と居心地が悪くなっていってるのはたしかだ。

 

6月末まで、半年で、働く環境を変えよう。